杉並区議会議員 増田裕一のホームページ

増田裕一です。家族の絆、地域の絆。思いやりがはぐくむ助けあい、支えあいのまちづくりを実現します。

政策提言ダイジェスト

増田裕一の政策提言ダイジェストをご紹介します。下記項目をクリックすると、政策提言ダイジェスト詳細が表示されます。

子供にとって身近な感染症予防のため、予防接種全般に対する公費助成制度を創設すべき

平成19年第3回定例会 一般質問/平成19年第1回定例会 決算特別委員会/平成20年第1回定例会 予算特別委員会/平成20年第3回定例会 決算特別委員会/平成21年第1回定例会 予算特別委員会/平成22年第1回定例会 予算特別委員会にて

経過:区内在住の小児科の方から貴重なご意見を頂き、研究調査を開始した。

実現! 1.麻しん風しん予防接種の接種漏れ者に対する公費負担の対象が拡大される。(平成21年度のみ)
2.インフルエンザ予防接種に「子育て応援券」が利用できるようになる。(平成20年度10月~)
3.ヒブ・小児肺炎球菌ワクチンに対する全額公費助成制度が創設される。(平成23年度2月~)
4.みずぼうそう・おたふくかぜワクチンに対する一部公費助成制度が創設される。(平成23年度4月~)


増田の考え

予防接種に対する公費助成制度が相次いで創設されました。今後は、制度を検証し、保護者に分かりやすく周知して接種率を向上させる必要があります。また、新たなワクチンに対する助成制度もあわせて検討すべきです。

ネットいじめを予防する為、ネットパトロールの強化を

平成21年第1回定例会 一般質問/平成21年第1回定例会 予算特別委員会にて

経過:議員有志による勉強会でネットいじめの現状を知り、調査研究を開始した。

質問今後ネットいじめについて、区はどのような対策を講じるのか。
また、その方向性はいかがか。

回答ネットパトロールについては、学校支援本部やPTA組織などと連携した取り組みについて検討する。

結果 平成21年6月30日、杉並区役所にて、区立小・中学校の生活指導主任の先生方に対して、民間会社の講師を招き、携帯電話やインターネット利用による被害防止について、区教育委員会による研修会が開催された。


増田の考え

約1時間ほどの研修会でしたが、後半に向かうにつれて、講義内容が映し出されたスクリーンを食い入るように見つめ、熱心にメモをとる先生方が多くいらしたのは大変な成果でした。今後は研修会で得られた知識によって、ネットいじめを予防できるよう、生徒指導に活かして頂きたいと思います。

学校現場でもカラーユニバーサルデザインに配慮した取組みを

平成22年第1回定例会 一般質問にて

経過:区民の方から貴重なご意見を頂き、研究調査を開始した。

質問色覚異常の方に配慮し、全ての区立小・中学校で
色覚対応チョークを導入すべきと考えるがいかがか。

回答ユニバーサルデザインの観点から、全校に対して色覚対応チョークの使用を進めるとともに、板書や掲示物などに対しても、これまで異常に配慮するよう指導する。

結果平成22年7月15日、区立小・中学校の事務職員を対象としてカラーユニバーサルデザインに関する研修会が開かれ色覚異常に対する理解が深められる。


増田の考え

文部科学省通達により、平成15年度以降、学校における色覚検査が行われなくなりました。ゆえに色覚異常は当事者すら把握できない状況にあります。教育現場におけるカラーユニバーサルデザインを前進させることで、男性の20人に1人、女性の500人に1人といわれる色覚異常の方に配慮した教育環境を整えることが出来るのではないでしょうか。

利用率の低い区有施設は他の目的で活用すべき

平成20年第3回定例会 決算特別委員会にて

経過:区立集会施設を利用した際、利用者が多くないことに気付く。調査の結果、同様の事例が多々見られた。

質問区民事務所会議室はもう少し有効に活用できるのではないか。
区民事務所会議室の今後のあり方をどのようにお考えか。

回答施設によっては今後のあり方について検討している。貴重な財産として有効活用を図るべく、今後も必要な見直しについては考える。

結果区民事務所会議室の一部が区独自の臨時保育室として活用される。


増田の考え

区内には、有効活用されていない区有施設がまだまだ多くあります。引き続き、利用率の低い集会施設や区立学校の空き教室を再編・整備して、介護や子育ての複合施設として活用すべきです。

  

杉並区役所周辺の放置自転車・バイク対策を徹底すべき

平成22年第1回定例会 予算特別委員会/平成22年第3回定例会 決算特別委員会にて

経過:きっかけは慢性的な放置自転車やバイク。調査の結果、周辺の全ての区営駐輪所の利用率が100%を超えていた。

質問南阿佐ヶ谷駅(杉並区役所)周辺の自転車及びバイク駐輪場、特にバイクの収容台数が顕著に不足しているのではないか。

回答
区としても、適地を探したり地下式の駐輪場等を検討している。

結果平成22年9月17日、成田東5丁目36番16号に、区の民営自転車駐車場育成補助により、時間利用性の機械式自転車駐輪場が設置される。


増田の考え

杉並区役所周辺は、区役所本庁舎の地、警察署や消防署、郵便局や都税事務所等の公的機関や大小多数の店舗が立ち並び、多くの方々が訪れる場所です。それだけに自転車及びバイクの収容台数がまだまだ足りません。今後とも、駐輪場の設置等により、放置自転車・バイク対策に注力すべきです。

これまでの実績

増田裕一のこれまでの実績をご紹介します。

政策

増田裕一の政策をご紹介します。

 

PAGE TOP